『科学の笛』をご紹介します。

忘れがちな防災用品で、池上彰さんのニュースでもっとも重要な防災アイテムのひとつと言われたもの・・・それが『笛』です。

 

ただ、今回ご紹介する笛はただの『笛』ではありません。

豊富な10色展開

3150Hzの音が鳴る科学された笛『サイコール』です。

価格はお求めやすい定価180円。

>お求めはコチラ

 

 

下記図1の通り、阪神・淡路大震災の死因第一位は「窒息・圧死」で、その割合は77%にのぼり多くは家屋倒壊や家具転倒によるものです。

国土交通省近畿地方整備局資料による

 

防災用品というと備蓄食料やトイレや毛布などを揃えがちですが、まず最初に注目すべきは「命を守る道具」です。

ひとつの笛で救えた命があったかもしれません。

頭を守るヘルメットはもちろんですが、実際に震災によるエレベーターの閉じ込め事故や暴漢による被害も発生しています。

周囲に緊急を知らせる!救援を呼ぶ「笛」の大切さをお伝えしたいと思います。

 

防災防犯ホイッスル「サイコール」は、3150ヘルツの高音域の周波数で周囲に異常を知らせます。
また共鳴部分の容積は極めて小さく作られているので1歳児でも成人男性でも同じ3150ヘルツの音が鳴る科学された笛です。

 

下記の等ラウドネス曲線グラフをご覧ください。

等ラウドネス曲線


3Kから3.5K付近がくぼんでいますね!

音圧(音の大きさ)が小さくても聞き取りやすい周波数(音の高さ)であることがわかります。

 

【防犯用に・・・】
防災用としてはもちろんですが暴漢対策として防犯用にも備えていただきたいと思います。
ホイッスルであれば防犯ブザーのように電池切れで使いたい時に音が鳴らないなんて心配がありませんし、雨の日でも使えます。

 

【アウトドアに・・・】
登山をされる方は必須アイテムかもしれませんが、遭難など何が起こるかわからないのでホイッスルを持っておくように装備してもらいたいと思います。

 

ポイントは「普段から身に付けておくこと」が大切です。
サイコールは、小さなポーチに入れたり、バッグにぶら下げたり、財布やキーケースに付けたり、収納場所を選びません。
またネックストラップの名札ホルダーにつけると、笛が跳ね上がらずに名札に揃って収まりが良くなるように設計されています。

サイコール名札取付時

 

数がまとまれば、名入れもできますので、ノベルティとしても喜ばれるアイテムです。

持っているだけで安心のホイッスルを、ご家族をはじめ周りの大切な方々にも持っていただけるようにお伝えください。

 

>お求めはコチラ

 

0

    | 1/4PAGES | >>

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    カテゴリー分類

    月別記事一覧

    最近の記事

    自己紹介

    ブログ内を検索

     

    others

    モバイル

    qrcode